ジャニーズ画像・動画集

ジャニーズのメンバーの画像や動画、ニュース、プロフィールなど

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香取慎吾主演の「薔薇のない花屋」第4話あらすじです。

白戸美桜(竹内結子)は自分がついてない人間だと言うので、汐見英治(香取慎吾)
が福引をさせ、本当は1等があたっていないのに、当たったことにして、液晶テレビを
買ってあげる。

また、汐見英治(香取慎吾)が気にかけていた、雫ちゃんの同級生、省吾くんが実は
両親に虐待にあっていることを知り、喫茶店のマスターと一緒に、省吾くんを家から
連れ出し、保護してくれるところに預ける

安西輝夫(三浦友和)が汐見英治(香取慎吾)を恨んでいるのは、娘(本仮屋ユイカ)
が妊娠発覚を汐見英治(香取慎吾)に告げた後、汐見英治(香取慎吾)は娘(本仮屋
ユイカ)に一切会いにくることさえなかったと日記に書かれていたことを白戸美桜
(竹内結子)に告げる。

しかし、白戸美桜(竹内結子)は、汐見英治(香取慎吾)を信じると言い切る。
白戸美桜(竹内結子)と汐見英治(香取慎吾)とのお互いの想いが進行する。


汐見英治(香取慎吾)は工藤直哉(松田翔太)から美桜の目のことを聞いたと美桜
に告げるが、目が見えるということを聞いたのではなく、「美桜の目は手術したら
治る」ということで、結局盲目ではないということはまだ汐見英治(香取慎吾)には
ばれていない。


汐見英治(香取慎吾)はいったいどんな男だったのか?気になるところです。


第1話 あらすじ
第2話 あらすじ
第3話 あらすじ

   

スポンサーサイト
テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。