ジャニーズ画像・動画集

ジャニーズのメンバーの画像や動画、ニュース、プロフィールなど

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「薔薇のない花屋」第9話のあらすじは・・・

喫茶店のマスターは、もと暴力団担当の刑事だったのですんなりお金をヤミキンから
取り戻せた。

神山舜(玉山鉄二)はやっぱり雫の父ちゃんだったが・・・。

汐見英治(香取慎吾)と神山舜(玉山鉄二)は、小さい頃からのおさななじみだった。

神山舜は、白戸美桜(竹内結子)の父の難しいオペのために安西(三浦友和)から
呼ばれたことを汐見英治(香取慎吾)に伝える。

英治と美桜は一緒に暮らしはじめ、美桜が今までの経緯を謝ろうと話を始めたとき、
英治は神山舜に呼び出され、美桜の家を出る。

そこで、英治は舜に、雫の母(本仮屋ユイカ)が亡くなったことを知らせる。
舜は本仮屋ユイカが安西の娘だったことも知らされておらず、医大生の時に、
本仮屋ユイカとつきあい、捨てた男。舜が留学することになった時に、英治が本仮屋
ユイカにうまいこと話すはずだったのが、英治は本仮屋ユイカのことが好きだったので
言えなかった。本仮屋ユイカが死んでしまうことになったのは自分のせいだと
自分を責める。

その話を英治のあとを追って来た美桜に聞かれてしまう。口止めする舜。

一方では、雫の父が英治でないと知った安西は直哉(松田翔太)に、本当の父親を
探すよう、本仮屋ユイカの学生名簿を渡して頼む。
学生名簿を見ると、小野先生(釈由美子)も同じ大学に通っていたことがわかり、
一緒に雫の父親を探すのを手伝ってもらう。そして、同級生に聞いて、神山舜が
雫の父親だとつきとめ、安西に話す。

美桜は英治が誰も愛していないとののしり、自分のアパートを出て、父と暮らすことを
選び、英治に別れを告げる。


美桜って女はまぁ、お金を巻き上げて人に盗られておいて、よくもまぁあんな偉そうな
ことが言えたもんだと思いましたとさ。


【PR】   

スポンサーサイト
テーマ:薔薇のない花屋 - ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。